くよくよしない魔法の言葉

私に勇気を与えてくれる言葉は、「なったがベスト」。
高校の担任の先生が、卒業の時に書いてくれた言葉です。
私は自分が関わったことについて、ああすればよかったとかこうすればよかったとか、後悔の気持ちがいつもあったように記憶しています。
その私を見かねたのだと思います。
今のそのままの状態が、最高の状態と受け入れる。
なった通りの今がベストだということでした。
あれから、その言葉も忘れたまま何年もの月日が流れましたが、最近になってよくこの言葉を思い出すようになりました。
いろいろと悩んだり苦労したりして今日まで生きてきて、おそらく今の状態が私のしてきた結果としてベストだと飲み込めるようになりました。
あの時の先生は、今の私より若かったけれど、現状を淡々と受け入れ手生きておられたのだと思います。
先生は亡くなってしまったけれど、最後にお会いした時にこの言葉を送ってくださったことへの感謝の気持ちは伝えることができました。
この言葉は、過去形ではなく現在進行形で勇気をくれる言葉です。

りゅうにょ54歳http://yasepuro.com/